fc2ブログ

Welcome to my blog♪

2020年 アジアクルーズ乗船記 もくじ

VOL.01 おかえり♪ダイヤモンドプリンセス
VOL.02 きっかけは香港乗船の激安プラン
VOL.03 『ランカイフォンホテル@ガウユーフォン』in香港
VOL.04 文武廟で春節の初詣♪活気のない香港お散歩
VOL.05 ダイヤモンドプリンセス ジュニアスイート
VOL.06 ダイヤモンドプリンセス リドデッキ14
VOL.07 ダイヤモンドプリンセス 2日目〜終日航海日
VOL.08 ダイヤモンドプリンセス サンデッキ15
VOL.09 ダイヤモンドプリンセス 有料レストラン『海』
VOL.10 ダイヤモンドプリンセス 3日目〜ベトナム・チャンメイ入港
VOL.11 ダイヤモンドプリンセス ルームサービスとメインレストラン
VOL.12 ダイヤモンドプリンセス 4日目〜ベトナム・カイラン入港
VOL.13 ハロン湾伝説の場所『ロンティエン寺院』




アジアクルーズ000ダイヤモンドプリンセスプール


今回参加したクルーズは横浜港発着『初春の東南アジア大航海15泊16日』というコースの一部。
横浜→鹿児島→香港→チャンメイ(ベトナム)→カイラン(ベトナム)→基隆(台湾)→那覇→横浜というスケジュールの内、香港から横浜までの10泊11日を切り売りしたコースです。
クルーズ催行1ヶ月ほど前、大幅値下げされた香港発横浜着のダイヤモンドプリンセス号プランを発見♪
ダイヤモンドプリンセス号に乗船経験があり快適な船だと知っていたので、すぐにバスタブ&バルコニー付きのジュニアスイートルームを予約しました。
香港で1泊後乗船してクルーズ旅行を楽しみましたが、まさか横浜港に到着してから船内隔離されることになるとは…。
とんでもない騒動になってしまったけど、貴重な体験でした。





    応援してねっ♪
“人気ブログランキングへ"にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





スポンサーサイト



テーマ:フェリー・船旅
ジャンル:旅行

タグ:クルーズダイヤモンドプリンセスアジアクルーズクルーズ船ベトナム台湾香港沖縄ハロン湾

アジアクルーズ乗船記Vol.13 ハロン湾伝説の場所『ロンティエン寺院』

アジアクルーズ121ロンティエン寺

ロンティエン寺はハロン湾で一番大きな仏教寺院。
お寺なのに電飾看板がある派手な入口に驚きました。


アジアクルーズ122ロンティエン寺

お供えも派手派手。


アジアクルーズ123ロンティエン寺

ベトナムに限らずアジアの国々にある寺は鮮やかな色彩が使われていることが多く、仏像もピカピカツルツルです。


アジアクルーズ124ロンティエン寺

ロンティエン寺が建立されたのは1941年。
〜昔々ハロン湾にある村々が海賊に襲撃・略奪を繰り返されて困っていたところ、天から親子の竜が出現。竜は口から宝玉を吐き出して海賊船を沈め、宝玉は湾内の島々へと姿を変えてハロン湾の景色ができました。〜
という伝説があり、その竜が降り立った場所がここだとか。


アジアクルーズ125ロンティエン寺

参拝者のほとんどが地元の人々でした。
ま、ハロン湾を訪ねる観光客は真っ先にクルーズを選ぶでしょう。私が初めて訪ねた時もハロン湾クルーズが目的でホンガイという街の存在すら知らなかったので。


アジアクルーズ126ロンティエン寺

アジアクルーズ127ロンティエン寺

建物内外に仏教・道教の仏像がたくさん並んでいます。


アジアクルーズ128ヴィンコムプラザ

そしてロンティエン寺観光後はヴィンコムプラザへ戻り、レストランフロアへ。


アジアクルーズ129ヴィンコムプラザ

ハノイビール 20.000ドン×2


アジアクルーズ130ヴィンコムプラザ

海老フライ 145.000ドン


アジアクルーズ131ヴィンコムプラザ

白菜炒め 55,000ドン


アジアクルーズ132ヴィンコムプラザ

エビ焼きそば 80,000ドン


以上合計320,000ドン(1,600円)。数字は大きいけれど、安いです。店名は『THAI BBQ』と、ベトナム料理のお店と思っていたけどタイ料理レストランでした。

ヴィンコムプラザにスーパーマーケットも入っていたので帰りに水とワインを買いました。ミネラルウォーター1.5Lがなんと7,800ドン!1本39円です!!チャンメイ港のぼったくり露店では500ml1本1ドルだったな…。


アジアクルーズ133ハロン湾

ビンコムプラザの目の前はハロン湾♪奇岩を眺めてシャトルバスを待ちました。

                                    つづく


アジアクルーズ134ハロン湾





*10,000ドン=約50円、1ドル=約109円



☆もくじ → アジアクルーズ乗船記



    応援してねっ♪
“人気ブログランキングへ"にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行

タグ:ベトナムクルーズダイヤモンドプリンセス寄港地カイランハロン湾

アジアクルーズ乗船記Vol.12 ダイヤモンドプリンセス4日目〜ベトナム・カイラン入港

アジアクルーズ109カイラン

クルーズ4日目午前8時過ぎ。くもり空の下、ベトナム・カイラン港に向かって移動中です。世界遺産であるハロン湾の観光拠点だけあって、バルコニーのむこうはすでに幻想的な島々の風景。


アジアクルーズ110カイラン

さらに少し進み、少し晴れ、遠くにケーブルカーや観覧車が見えてきて、同じベトナムの港でもチャンメイとは違う楽しそうな風景が広がってきました。


アジアクルーズ111カイラン

カイラン入港は10時。オプショナルツアーのバスが並んでいます。

カイランでのオプショナルツアーは2種類。
・禅寺参拝と紅河デルタの農村訪問 5.5時間 94ドル
・ハロン湾ジャンク船クルーズ 3.5時間 74ドル

初めての訪問ならばハロン湾観光を選択すると思いますが、私たちは2010年のベトナム旅行時に1泊2日のハロン湾クルーズを体験済みなので、シャトルバス(往復15ドル)を利用してホンガイという街へ行くことにしました。


アジアクルーズ112カイラン 2010年撮影

旅アルバム世界遺産『ハロン湾』


アジアクルーズ113カイラン

ハロン湾には湾を囲むようにふたつの街があり、クルーズ船が着く西側の桟橋エリアがバイチャイ。ハノイなど各地をつなぐバスが発着していてホテルやレストランが立ち並び、観光客で賑わっています。


アジアクルーズ114ホンガイ

一方バイチャイ橋を渡った東側のホンガイは地元の人々が暮らす街。


アジアクルーズ115ビンコムプラザ

シャトルバスでの移動時間は25分位、ホンガイでの乗降場所はヴィンコムプラザという大きなショッピングセンターの前です。

アジアクルーズ116シャトルバス

バスを降りて向かったのは、600mほど西にある『ロンティエン寺』。行きたくて目指したのではなくガイドブックを眺めたら観光できそうな場所が他になかったからだけど。


アジアクルーズ118ホンガイ街並み

アジアクルーズ117ホンガイ街並み

道すがら眺める風景は私が知っているベトナムの街より洒落た街並み。フランス植民地時代の影響でヨーロッパ風というかフランス風の建物も並んでいます。


アジアクルーズ119ホンガイ街並み

アジアクルーズ120ホンガイ街並み

そしてアジア特有のごちゃごちゃした街並みの一角を曲がると、道の先にロンティエン寺が見えてきました〜。

                             つづく

*10,000ドン=約50円、1ドル=約109円



☆もくじ → アジアクルーズ乗船記



    応援してねっ♪
“人気ブログランキングへ"にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行

タグ:ベトナムクルーズダイヤモンドプリンセスアジアクルーズクルーズ船寄港地

アジアクルーズ乗船記Vol.11 ダイヤモンドプリンセス〜ルームサービスとメインレストラン

アジアクルーズ100ダイプリバルコニー

どんなにつまらない寄港地でも船に戻れば楽しく過ごせるのがクルーズ船の良いところ。

アジアクルーズ101ダイプリバルコニー

お部屋に戻ってさっそくルームサービスを注文しました。
スープとシーザーサラダ、クラブサンド、クロックムッシュ、紅茶、これ全部無料。

そして16時、見送りイベントもなく寂しい出港になりました。

アジアクルーズ102パシフィックムーン

夕食は3日目にして初めてメインレストランへ。

メインレストランは5、6階に5ヶ所あり、あらかじめ決められています。(2023年からは選べるように変更)

席も決まっていて今回は二人ずつのテーブルが3席並んでいる端っこの席。私たち以外の2組のご夫婦はすでに顔見知りで、真ん中席のご主人が旅行通(しかし奥様はクルーズ初体験でおとなしい)のため会話を仕切っておりました。

ヨーロッパのクルーズ船だと日本人は圧倒的に少ないので、外国人と同席することがほとんど。出身国の告白から始まり、行ってみたいとか行った事があるという会話からスタートします。お互いカタコトの英語でおしゃべりするのは疲れるけど楽しい時間ですが、日本発着の船では日本人が多くてまとめられてしまうため外国人と同席になったことはありません。

日本人同士の会話の大半は、寄港地での過ごし方と今まで体験したクルーズ旅行のハナシ。日本丸の食事が美味しいとか、韓国のコスメがお土産に喜ばれるとか、皆様色々と教えてくれるのでとても参考になります。
もちろん日本語なので高齢者でも好きなようにおしゃべりできるため、やはり日本人には日本発着のクルーズが最高に楽しいのでしょう。


アジアクルーズ108ダイプリメニュー

さてメインレストランはコース料理。豊富な料理が並ぶメニューの中から食べたいものを好きなだけ注文できます。


アジアクルーズ103ダイプリ夕食

蟹肉、リンゴ、メロンのカクテル


アジアクルーズ104ダイプリ夕食

ロメインレタスと完熟トマト、アボカド、レッドオニオンのサラダ


アジアクルーズ105ダイプリ夕食

豚バラ肉のロースト


アジアクルーズ106ダイプリ夕食

ゆっくりローストしたラム肉とガーリック


アジアクルーズ107ダイプリ夕食

ザッハトルテ

ワイン1本(50ドル位)を簡単に飲み干して、夕食終了。
たこの酢の物、冷奴、鮭の味噌焼き、鶏の照り焼き、味噌汁、ご飯、漬物と、常時選べる日本食もありますよ。

                             つづく

*1ドル=約109円



☆もくじ → アジアクルーズ乗船記



    応援してねっ♪
“人気ブログランキングへ"にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行

タグ:クルーズダイヤモンドプリンセスアジアクルーズクルーズ船レストランルームサービス

アジアクルーズ乗船記Vol.10 ダイヤモンドプリンセス3日目〜ベトナム・チャンメイ入港

アジアクルーズ093チャンメイ港

目覚めたらベトナム・チャンメイ港に入港していました。
バルコニーに出てみると、ここがクルーズターミナル?
緑豊かな山々に囲まれてはいるものの…、生け簀のようなものと石油タンクっぽいもの、クレーンを眺める寂れた景色です。

タクシーやシャトルバスらしいものは見えますが、ハッキリ言ってしまえばとてもお粗末な港で、約2700人の観光客を乗せたクルーズ船が寄港するとは思えない施設と活気のない空気。せめて天気が良ければ印象も変わったのでしょうが、どんより曇った空の下に広がる濁った海の風景にがっかりして、もう一度ベッドに入ってしまいました。


アジアクルーズ094チャンメイ港

そして再びバルコニーへ。
チャンメイという地名をこのクルーズで始めて知り、何があるのかと調べても情報が少なくて、どれも「世界遺産の街フエと港湾都市ダナンの玄関口にあたる」というような文言ばかり。チャンメイという土地の魅力は何一つ紹介されていないし、玄関口といっても車を利用してフエ(世界遺産)まで90分、ダナンまで60分、ホイアン(世界遺産)まではダナンからさらに30分と、世界遺産を観光するとなると移動だけでも往復3時間かかります。周辺には何もなさそうなので、たまたま大型クルーズ船が停泊できる地形だったから寄港地になった場所なのでしょう。

だからこそ寄港地観光ツアーは多彩に揃っています。
・フエ王宮とトゥドゥック帝廟 $139/8h
・ダナンとホイアン $99/8h
・ホイアン終日観光 $99/7.5h
・ダナン市内観光 $79/5h
・フエ王宮とティエンムー寺、フォーン川クルーズ $129/8h
・ダナンとビーチ $99/7h


アジアクルーズ095チャンメイ港

ベトナムは2010年にハノイを訪問済み。ハロン湾クルーズは楽しかったけれど、タクシー運転手の質が悪くて2度と訪ねなくて良い国に指定していましたが、せっかく寄港したので下船してみました。

タクシーをチャーターして世界遺産へ行ってみようかと思ったのですが、下船するのが遅かったためバルコニーから確認できたタクシーの姿はなく、ランコービーチリゾート行き無料シャトルバスの出発は1時間後。ツーリストインフォメーションもあるけれど、タクシーの手配はしないということでした。今後開発されて立派なクルーズターミナルができるかも知れませんが、今のところチャンメイで世界遺産観光をしたいならオプショナルツアーに参加した方が良さそうです。

ま、ベトナムで頑張って行きたい観光地はなくて「きゅうくつなオプショナルツアーに参加しなくても簡単に世界遺産を観ることができるなら行ってみよう」という感じだったので、タクシー観光はすぐにあきらめ、周辺散策もつまらなそうなので、ミネラルウォーターを手に入れようと目的を切り替えました。


アジアクルーズ096チャンメイ港

アジアクルーズ097チャンメイ港

バラック仕立ての建物の下に、ベトナムの民芸品や服がズラリ。


アジアクルーズ098チャンメイ港

飲食店もありますが発展途上国での露店は避けているので、チラチラ眺めながら水を売っていそうなお店探し。


アジアクルーズ099チャンメイ港

最初のお店で500ml=1ドルと言われたのでベトナムドンで交渉したら2本5万ドン(250円)に値上がりして、3本5万ドンで交渉成立。次のお店では3本5万ドン+2本2万ドンと、合計8本(4L)のミネラルウォーターを12万ドン(500ml@75円)で購入して船に戻りました。

ちなみに船内で販売されている水は500ml$2、1.5L$3.95。物価が安いベトナムでぼったくられているのは間違いないけど、ひまつぶしのお買い物ゲームで半額くらいになったので満足です。

                             つづく

*10,000ドン=約50円、1ドル=約109円



☆もくじ → アジアクルーズ乗船記



    応援してねっ♪
“人気ブログランキングへ"にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





テーマ:海外旅行記
ジャンル:旅行

タグ:クルーズダイヤモンドプリンセスアジアクルーズクルーズ船ベトナムチャンメイクルーズターミナル

アジアクルーズ乗船記Vol.09 ダイヤモンドプリンセス 有料レストラン『海』

アジアクルーズ083ダイプリ海

クルーズ2日目の夕食は有料レストラン『海(Kai)寿司』へ。
ダイヤモンドプリンセスの有料レストランは、寿司、イタリアン、ステーキの3店。クルーズ船での基本的な食事代は無料のため、少々追加料金を支払うだけで特別なお料理をいただくことができます。


アジアクルーズ085ダイプリ海

海(Kai)寿司は、劇場や免税店がある7階プロムナードデッキにあり、お寿司とお刺身をアラカルトで注文できるだけでなく、お得なセットメニューも用意。日本酒と焼酎の銘酒を取り揃えているのは日本発着船ならではです。


アジアクルーズ084ダイプリ海

キラキラの内装はとてもお寿司屋さんとは思えない雰囲気ですが…、


アジアクルーズ086ダイプリ海

カウンター席も6席あるので、お刺身をつまみに一人でちょこっと飲みに行くのも楽しそう。


アジアクルーズ087ダイプリ海

アヒポキ9ドル


アジアクルーズ088ダイプリ海

海鮮丼セット19ドル


アジアクルーズ089ダイプリ海

にぎりセット17ドル、刺身6種盛24ドル


アジアクルーズ090ダイプリ海

いくら2貫5.5ドル、シメサバ2貫4ドル、玉子2貫3ドル


アジアクルーズ091ダイプリ海

デザートは抹茶アイスとようかん

ま、日本の寿司屋と比べてしまうと言いたいことは多々ありますが、船上は外国。これまで海外で体験してきたサーモンづくしのお寿司と比べれば上等な味と品揃えです。


アジアクルーズ092入国カード

その後カジノで遊んでお部屋に戻ったらターンダウンされていました。
テーブルの上にはチョコレートと時差の案内、ベトナム入国カード、朝食ルームサービスの記入表。

パスポートは船に預けてあるので、ベトナムではこの入国カードを持ち歩くことになります。
               
                             つづく


*1ドル=約109円



☆もくじはコチラ → アジアクルーズ乗船記



    応援してねっ♪
“人気ブログランキングへ"にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行

タグ:クルーズダイヤモンドプリンセスアジアクルーズクルーズ船レストランスシベトナム

アジアクルーズ乗船記Vol.08 ダイヤモンドプリンセス サンデッキ15

アジアクルーズ071ダイプリムービー

15階サンデッキは美と健康のためのフロア。フィットネスセンター、エアロビクススタジオ、プール、スパ、ソラリウム、展望大浴場と、エクササイズからリラクゼーションまでこのフロアで体験できます。


アジアクルーズ072ダイプリスパ

船首側には美容やエクササイズのための施設が集まっていて、一番の魅力は「船上で最高のスパ」とアメリカで評価されているロータススパ。


アジアクルーズ073ダイプリスパ

アロマストーンセラピー、フェイシャル、マッサージなどのエステだけでなく、ヘアスタイリング、ネイル、ヘッドスパを扱う美容室もあり、なんと鍼治療も受けられます。ミストサウナと岩盤浴ベッドが備わるサーマルスイートエリアは有料ですが、スパの施術を受ければ無料。


アジアクルーズ074ダイプリスパ

アジアクルーズ075ダイプリプール

ロータススパの他には大人専用のプールとサウナ、フィットネスセンターも設備されていてすべて無料です。エアロビクススタジオではピラティス他様々なプログラムが用意されていますが、有料プログラムもあるので船内新聞を要チェック。


アジアクルーズ076ダイプリサンクチュアリ

プールの上・16階スポーツデッキはサンクチュアリという屋外リラクゼーションスペース。有料(半日20ドル)になっており、18歳未満はお断りという大人だけの空間です。


アジアクルーズ077ダイプリBAR

そして中央部に向かうと、バーと喫煙所。


アジアクルーズ078ダイプリムービー

中央部は吹き抜けになっていて、階下はネプチューンプールの場所になり、『ムービーズアンダースター』の巨大スクリーンはこの階にあります。


アジアクルーズ079ダイプリソラリウム

さらに船尾側に進むと『ソラリウム』というエリアで日光浴をするためのリクライニングチェアがずらり。


アジアクルーズ080ダイプリ泉の湯

その先、船尾側には大浴場『泉の湯』があります。


アジアクルーズ081ダイプリ泉の湯

利用料は1回90分25ドル、5回利用券75ドル。男女別になっていて海を眺めながら入浴できます。


アジアクルーズ082ダイプリ泉の湯

海を望むサウナと打たせ湯も設備され、屋外には要水着のジャグジーバスもあるので、うまく使いこなせば高くない料金。

とはいえ、写真は見学ツアーに参加した時のもので、この時私はダイヤモンドプリンセス2回目なのに利用経験はありません。客室にバスタブが付いていたから必要なかったし、2回位の乗船ではこの大きな船を知り尽くすことはできないのです。

                             つづく


*1ドル=約109円



☆もくじはコチラ → アジアクルーズ乗船記



    応援してねっ♪
“人気ブログランキングへ"にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




テーマ:海外旅行記
ジャンル:旅行

タグ:クルーズダイヤモンドプリンセスアジアクルーズクルーズ船

| 2024.02 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ

ブログ内ワード検索


プロフィール

ピロリ

Author:ピロリ
趣味は旅行・読書・ガーデニング
好物はチョコレートと稲垣吾郎

海外旅行歴約30年。どれだけの街を巡り、ホテルに泊まり、世界遺産を見てきたのカナ?これは記録しておいた方が面白いんじゃない?ということでブログを始めました。
未来に進みながらも、過去の旅日記を完成させていきたいと思ってます。

旅行に便利♪最強のカード!!

旅好きに断然オススメ♪楽天プレミアムカード
プライオリティ・パスに無料登録できます!


☆国内・海外空港ラウンジが無料!
☆旅行傷害保険 最高5000万円

応援してねっ!

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

QRコード

QRコード

最新コメント

ページトップへ